北京pk10四码全天计划

請關注"遼寧省教育招生考試"

首頁 成人高考 成考須知 正文

遼寧省成人本科生學士學位日語課程考試

時間:2007-03-26 13:24:39   作者:遼寧省招生考試辦公室

一、次の文の下線をつけた言葉は、どのように読みますか。その読み方をA、B、C、Dから一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。 0.5點×10=5點)

 

1. 海岸の白いに寢転がって水平線を眺める。

A しま     B しな     C すな     D すみ

                                

2. 日本でとても貴重な経験をすることができた。

A きじゅう   B きじょう   C きちょう   D きちゅう

 

3. 自分の気持ちを口ではなく文字にして表す。

A ぶんじ    B もんじ    C もじ     D むんじ

 

4. 生存競爭に負けた種は地球上から消えてしまう。

A ちちゅう   B ちきゅう   C じちゅう   D じきゅう

 

5. 震度6の地震でビルは大きく揺れた

A ゆれた    B おれた    C ふれた    D たおれた

 

6. ここは禁煙ですから、灰皿のあるところで吸ってください。

A はいさら   B はいざら   C へいさら   D へいざら

 

7. 脳の働きが鈍くなると、甘いものが欲しくなる。

A にぶく    B にくく    C おそく    D ふるく

 

8. 旅行客が減っているので、航空會社はいろいろなサービスを工夫している。

A こうふ    B こふう    C くふう    D くうふ

 

9. 価格は市場経済の中で、重要な役割を果たしている。

A かたして   B はたして   C みたして   D わたして

 

10. 大雨で山が崩れて電車が不通となった。

A たおれて   B すたれて   C はれて    D くずれて

 

 

 

二、次の文の下線をつけた言葉は、どのような漢字を書きますか。その漢字をA、B、C、Dから一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。  0.5點×10=5點)

 

11. 不景気で失業者が一萬人をこえた

A 過えた    B 越えた    C 超えた    D 起えた

                                                                

12. 時間がたりなくて宿題を全部やるのは無理だ。

A 少りなくて  B 足りなくて  C 欠りなくて  D 無りなくて

 

13. 高校時代よく遅刻して生徒指導の擔當の先生におこられたものだ。

A 怒られた   B 折られた   C 興られた   D 捕られた

 

14. 動物も植物もいのちのあるものは水がなければ生きていけない。

A 生      B 名      C 命      D 

 

15. 地球のかんきょう問題は深刻化する一方である。

A 観光     B 循環     C 関係     D 環境

 

16. 目覚まし時計を掛け忘れて、つとめさきに遅れてしまった。

A 勤め先    B 務め先    C 努め先    D 勉め先

 

17. お客様に対しては、心からの笑顔でおうたいしましょう。

A 応待     B 応対     C 応態     D 応接

 

18きけんですから、お気をつけください。

A 危検     B 危険     C 危剣     D 危倹

 

19. そんな言葉で動揺するとは彼もまだわかい

A 弱い     B 幼い     C 青い     D 若い

 

20. 私はこういう仕事はにがてだ。

A 上手     B 下手     C 苦手     D 新手

 

 

 

三、次の文の___の部分に入れるのに最も適當なものを、A、B、C、Dから一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。    1點×15=15點)

 

21 この定期券は有効___を過ぎている。

A 期間     B 時間     C 時期     D 時限

 

22 「ここに座ろうか。」

「窓際のテーブルのほうが___がいいよ。」                 

A 光景     B 風光     C 風景     D 眺め

 

23 午後、ちょっと___したいのですが、ご都合はいかがでしょか。

A ご迷惑    B ご面倒    C お邪魔    D お世話

 

24 店長の___で、店員全員が名札を付けることになった。

A アイデア   B アンケート  C アドレス   D アパート

 

25 私は先生に何回も___を読まされた。

A テスト    B ヒヤリング  C ストップ   D テキスト

 

26 明日は___晴れるでしょう。

A ぜひ     B きっと    C とても    D まだ

 

27 私は合格通知書が來るのを___を長くして待っていた。

A 手      B 心      C 首      D 耳

 

28 楽しみにしていたコンサートが突然中止になり、___した。

A しっかり   B がっかり   C うっかり   D すっかり

 

29 今日の午後でいいですか?___明日にしますか。

A それでは   B それから   C それでも   D それとも

 

30 似たような意見が多いが、___個性的な発想をしてほしい。

A もっとも   B もっと    C ずっと    D さらに

 

 

31 最近は、妻が家計を___いる家が多い。

A 握って    B 取って    C 持って    D 擔って

 

32 彼は仕事が___と、すぐ同僚と飲みに行ってしまった。

A 止む     B 休む     C 済む     D 切れる

 

33 急に用事ができて旅行に行けなくなったので、ホテルの予約を___。

A とりかえた  B とりけした  C とりあげた  D とりだした

 

34 主任がいないので、私には___事情が分からない。

A くるしい   B くわしい   C まずしい   D ひとしい

                                  

35 私は気が___方だから、いつまでも待ちますよ。

A 遅い     B 強い     C 遠い     D 長い

 

 

四、次の文は言葉の意味を説明したものです。その説明にあう言葉を、A、B、C、Dから一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。   0.5點×10=5點)

 

36 考えや意見などを相手に向かって出すこと。

A 妥協     B 指示     C 提出     D 提案

 

37 したことが役に立たないこと。

A 不可能    B 不利     C 無理     D 無駄

 

38 秩序を保つために決めたきまり。

A 法則     B 規則     C 主義     D 主張

 

39 雨などを防ぐために建物の上をおおうもの。

A 屋上     B 天井     C 屋根     D 部屋

 

40 早くしてくれるように何度もたのむこと。

A 催促     B 注文     C 依頼     D 要求

 

 

41 幅があまりないこと。

A すくない   B こまかい   C せまい    D うすい

 

42 同じことをしていて、いやになること。

A あきる    B うらむ    C いたむ    D あきらめる

 

43 はっきりした理由はない。

A しかたがない          B なんとなく

C やむをえず           D なるべく

 

44 紙や布のようなうすい平らなものが切れる。

A こわれる   B やぶれる   C つぶれる   D われる

 

45 おどろいて大きな聲を出す。

A どなる    B さわぐ    C さけぶ    D よぶ

 

 

五、次の文の___にはどんな言葉を入れたらよいか。A、B、C、Dから一番いいものを一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。  1點×30=30 點)

 

46 人間の血液型___、A、B、O、ABの4つの型がる。

A では     B には     C へは     D とは

 

47 引き受けた___にはちゃんと責任を持ってやるべきだ。

A のに     B ので     C から     D ため

 

48 先生のご指導___もとに、共同研究が進められた。

A は      B で      C に      D の

 

49 「この道___5分ほど歩くと、その店は右側にあります。」

A で      B へ      C に      D を

 

50 この夏休み、ぼくは黃山___登った。

A に      B へ      C で      D から

 

51 なぜ日本人はまだ使えるものを捨てるの___と驚いた。

A に      B が      C か      D で

 

52 ___あのレコードをもう一度聞かせてください。

A いつ     B いつか    C いつも    D いつに

 

53 純子:「昨日の映畫、どうだった。」

  洋子:「すごくおもしろかった___よ。」

A の      B ね      C な      D わ 

 

54 怖くて聲を出すこと___できなかった。

A だけ     B ただ     C ほど     D さえ

 

55 ピアノを習う___、いい先生が必要だ。

A から     B ため     C には     D ように

 

56 「誕生日のお祝いにネクタイ___あげましょう。」

A にも     B でも     C をも     D へも

 

57 彼女は悲しさのあまり___聲さえ出なかった。

A ので     B から     C に      D で

 

58 慌てなくてもいいですよ。発車まで30分___ありますから。

A しか     B だけ     C も      D から

 

59 私も彼___に日本語が話せれば、どんなにいいでしょう。

A ぐらい    B なんか    C だけ     D ばかり

 

60 暇な人がいないので、一人で___にした。

A 行くこと   B 行く     C 行こう    D 行き

 

61 きょうはとても暑くて、夏___天気だ。

A のように   B そうな    C のような   D みたい

 

 

62 現代人___、ごみをどう処理するかは大きな問題です。

A にとって   B に対して   C に関して   D について

 

63 コンピューター___情報の処理、サービスを行う業種を情報産業と呼ぶ。

A による    B に対する   C における   D に応ずる

 

64 植木鉢の中には夕顔の花が植えて___。

A いる     B おく     C おる     D ある

 

65 よく見ると、この子はお母さんに___ね。

A 似ます    B 似ています  C 似る     D 似せる

 

66 休みが___彼はいつも溫泉へ出かける。

A とれれば   B とれるなら  C とれると   D とれたら

 

67 先日の臺風で屋根のアンテナが___。

A 壊した             B 壊されてしまった

C 壊された            D 壊れた

 

68 ここ___ください。

A に待って   B に待つ    C でお待ち    D で待つ

 

69 結婚するんだったら、家事を手伝って___人がいい。

A あげる    B もらう    C くれる     D やる

 

70 卒業___以來、仕事が忙しくて古里へ帰る暇もない。

A する     B し      C した      D して

 

71 今日はどこにも___、うちにいてください。

A 行かなくて           B 行かなかったら

C 行かないで           D 行かないと

 

72 家で生まれた子犬は4匹ともいい人に___幸せに暮らしている。

A もらって                B もらわせて

C もらわれて           D もらわせられて

73 12時に著く予定だが、もしかすると少し遅れる___。

A かもしれない          B ことはない

C はずはない           D ものはない

 

74 「この意見に対して、どなたか反論はありませんか。」

   「すみません。私に一言___。」

A 言わせてください        B 言われてください

C 言ってください         D 言わされてください

 

75 「あのう、すみませんが、この本をお貸し___か。」

A いただきます          B ていただきます

C いただけます          D ていただけます

 

 

六、次の文章を読んで、後の質問に答えなさい。答えはA、B、C、Dから一番いいものを一つ選び、記號を解答用紙に書きなさい。  2點×15 =30 點)

 

(一)

 漢字とひらがな(及びカタカナ)の混合文である日本語文は実は判読に非常に適し

                                76

ていると言える。それだけに判読による速読·速解を身につけているか否かによって、大きな読書スピードの差が生まれるし、心読一辺倒の読み方では知識や情報に接し理

                   77                  

解できる量が格段に劣ってしまうのである。

 日本語文のどこが判読·速読に適しているのか。( 78 )文章は重要な語句、キーワードとそうではない補助的なものとの組み合わせにより構成されている。日本語文では、普通、漢字にキーワードが多く含まれ、それをひらがながつないである。

79

つまり、キーワードを多く含む漢字とかなにより文章にアクセントがつけられている( 80  、漢字を中心とするいくつかの語句をかたまりとしてストレートに理解に結びつけやすいのである。より多くの文字を同時にとらえ、より早く理解することは、読書スピードを引き上げることにつながる。( 81  漢字自體、アルファベットやひらがななどの表音文字とは違い、象形、表意文字であるから、たとえ音としては読めなくても、形を見て瞬時に意味をつかみやすい文字である。

 読みやすいように読點を入れても、ひらがなだけの文章は、非常に読みにくいものである。( 82  漢字が入ると、文章の配列にアクセントがつき、見やすく、そして読みやすくなる。ひらがなだけでは、文字を見て、何を言っているのか瞬時に理解しにくいが、漢字ならば、見ただけで意味がわかる。心読一辺倒の読み方なら、瞬時に理解できる文字でも音に変えたうえで理解しようとするが、判読ならば一行全部、あるいは、読點部分で區切るようにしながら、すばやく見て理解することもできる。

 

76 判読」とはここではどんな意味か。

A 文の內容はあまり考えないで、少ない時間で読むこと

B 頭の中で聲を出すようにして全體を読むこと

C 音を通さないで、文字と意味とを直接結びつける読み方

D 重要な語句だけを探しながら読むこと

 

77 心読」とはここではどんな意味か。

A 文の內容はあまり考えないで、少ない時間で読むこと

B 頭の中で聲を出すようにして全體を読むこと

C 音を通さないで、文字と意味とを直接結びつける読み方

D 重要な語句だけを探しながら読むこと

 

78 ( 78 )に入れることばを次の中から選びなさい。

A まず     B つぎに    C ところで   D そして

 

79 それ」とは何を指すか。

A 日本語文

B 判読·速読

C 文章の理解

D キーワードを多く含む漢字

 

80 ( 80 )に入れることばを次の中から選びなさい。

A のは     B から     C とは     D には

 

81 ( 81 )に入れることばを次の中から選びなさい。

A しかし    B また     C さて     D だが

 

82 ( 82 )に入れることばを次の中から選びなさい。

A それから   B それでも   C たとえば   D ところが

83 本文の內容とあっているものを選びなさい。

A 速読·速解のためには、文字の音聲化はよくない。

B 日本語には日本語のリズムがあるから、読みにくい。

C 漢字の數が少ないほど日本語の文章は読みやすくなる。

D 日本語の文章が読みにくいのは漢字とひらがなを使っているためである。

 

(二)

知らないことを、素直に知らない、といい、知る努力をすれば、情報の蓄積(注:積累)は子供時代と同じように、ぐんぐんふえていくだろう。( 84  「知らない」というひとことを言えないために、ほんとうはふえていくはずの情報がふえない。昔から( 85  というコトワザがある。「知らない」と言う言葉を口にするのは、恥ずかしいことかもしれないが、知らないくせに知ったようなフリ(注:裝做)をしていることは、一生知らぬままに過ごすことになるというわけだ。

 むき出しの好奇心にブレーキをかけて、( 86  「知らない」といえず、そして、それを恥ずかしいと思うようになるのは、それだけ自我意識が確立した、ということ

87

にほかならないわけだから、一概にそれをわるいことだ、とは思わない。( 89 

                 88

知りたいという欲求をおさえて、知ったかぶりをする(注:不懂裝懂)、というのは人生の生き方として、大きなマイナスなのではないか。頭の中には、まだ、いくらでも情報は入る余裕がある。好奇心にブレーキをかけるのはけっして賢明なことではないのだ。

 

84 ( 84 )に入れることばを次から選びなさい。

A そして    B だから    C ところが   D それでも

 

85 ( 85 )に入れることばを次から選びなさい。

A 聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

B 聞くと見るとは大違い

C 一を聞いて十を知る

D 百聞は一見にしかず

 

86 ( 86 )に入れることばを次から選びなさい。

A しっかり   B すっかり   C すっきり   D はっきり

 

87 それ」とは何を指すか。

A むき出しの好奇心

B 好奇心にブレーキをかけること

C 知らないこと

D 「知らない」といえないこと

 

88 それ」とは何を指すか。

A 自我意識が確立したということ

B 恥ずかしいと思うこと

C 「知らない」といえないこと

D 自我意識

 

89 ( 89 )に入れることばを次から選びなさい。

A そして    B そこで    C しかし    D だから

 

90. この文章の內容と合わないものはどれか。

A 好奇心をおさえて、知的欲求にブレーキをかけるのは人生の生き方としてマイナスだ。

B 子供の時は素直に「知らない」と言えたから、情報がふえていった。

C 子供のうちに、情報を頭の中に入れておくべきだ。

D 恥ずかしいという感情が芽生えるのは、自我意識が確立してきたことの一つの表れである。

 

 

 

北京pk10四码全天计划 幸运飞艇有什么方法 新浪江西时时走势图 安徽时时平台注册码是什么 七星彩500期历史开奖号 快三全能必中计划软件怎么注册 重庆时时彩网 17年重庆时时彩骗局 黑龙江时时期号 幸运28最牛稳赚模式 后三组选包胆必中方法 北京pk10最稳定玩法 上海时时即时 炸金花两个人怎么打套 ag所有平台开牌都是一样的吗 安徽时时开奖结果 龙江风采十一选五开奖结果